希望研修

教育課題講演会Ⅰ「対談 次期学習指導要領のポイント」

次期学習指導要領の策定にあたり、中心的な役割を果たされた文部科学省合田教育課程課長と横浜国立大学髙木名誉教授による対談で、次期学習指導要領のポイントを語っていただきます。

番号 希望研修 A01
開催日時 7月7日(金)14:00~16:30
会場 教育センター
対象 小・中・高
内容 対談
講師 髙木 展郎 氏(横浜国立大学名誉教授)
合田 哲雄 氏(文部科学省初等中等教育局教育課程課長)

教育課題講演会Ⅱ「人工知能時代の学校の役割」

「AIは東京大学入試を突破できるか」という挑戦で話題になった国立情報学研究所のプロジェクトのリーダー、新井教授においでいただき、プロジェクトを通して見えてきた学校教育の現在の課題、さらに人工知能時代の学校の役割についてお話しいただきます。

番号 希望研修 A02
開催日時 7月18日(火)15:00~16:30
会場 教育センター
対象 こども園・小・中・高
内容 講演
講師 新井 紀子 氏(国立情報学研究所教授)

授業づくりの総論

日本の未来を担う子どもたちに育むべき学力は何か。次期学習指導要領のカギを握る「資質・能力」等について考え、学ぶ研修会です。文科省の教育改革の中枢を担う講師が、熱く語ります。

番号 希望研修 A03
開催日時 7月31日(月)14:00~16:30
会場 教育センター
対象 小・中・高
中堅研受講者(全員)を含む
内容 講義
「これからの時代に求められる資質・能力の育成」について等
講師 髙木 展郎 氏(横浜国立大学名誉教授)

算数・数学科の授業づくり

「学び合う授業で思考力、判断力、表現力を育てる」をテーマに、今求められている算数・数学科の授業づくりについて学びます。「子どもに確かな力をつけたい」「子どもが目を輝かせて考える算数・数学科の授業を創りたい」と願う先生方にとって、算数・数学科における「良い授業」とは何かなど、授業づくりのヒントを得られる絶好の機会です。

番号 希望研修 A04
開催日時 8月2日(水)9:30~12:00
会場 教育センター
対象 小・中
初任研、5年研、中堅研選択受講者を含む
内容 講義・演習
講師 笠井 健一 氏(国立教育政策研究所教育課程調査官)

理科の授業づくり

次期学習指導要領では、探究の過程の中で、「理科の見方・考え方」をはたらかせることによって深い学びにつなげていくことが求められています。理科における深い学びとは何か、理科の授業をどのように改善していけばよいか、講師からポイントを学びます。

番号 希望研修 A05
開催日時 8月2日(水)14:00~16:30
会場 教育センター
対象 小・中・高
初任研、5年研、中堅研選択受講者を含む
内容 講演
講師 田代 直幸 氏(常葉大学教授 元教育課程調査官)

技術・家庭科(家庭分野)の授業づくり

次期学習指導要領の趣旨を実現する中学校家庭科の授業づくりについて学びます。これからの住生活について深く考えたり、魚や野菜を用いて作る和惣菜の調理に関する授業で実践されたジグソー学習のプロセスや評価方法について、事例をもとに学びあう講座です。

番号 希望研修 A06
開催日時 8月2日(水)13:30~16:30
会場 静岡大学教育学部棟
対象
初任研、5年研、中堅研選択受講者を含む
内容 講義・演習「家庭科におけるジグソー学習の実践」
講師 小川 裕子 氏(静岡大学教授)

社会科の授業づくり

社会科における学習指導要領の趣旨を実現する授業の在り方を学びます。社会科の授業を通して授業改善を図りたい方、学力向上を目指したい方、校内に社会科を広めていきたいと考えている方、様々な方で、小中7年間を見通した社会科の授業のあり方や実践上のポイントを学びます。文部科学省視学官から直接教えていただく絶好の機会です。

番号 希望研修 A07
開催日時 8月4日(金)13:00~16:30
会場 教育センター
対象 小・中
初任研、5年研、中堅研選択受講者を含む
内容 講義・演習
講師 澤井 陽介 氏(文部科学省視学官)

小学校外国語活動・外国語科の授業づくり

次期学習指導要領では、小学校中学年での外国語活動の導入、高学年での英語教科化が決定しています。どのような目標で、どんな教材を使いどのように授業を行っていけばよいのか等を、文部科学省の外国語教育改革の中枢を担う講師から直接学ぶことができる絶好の機会です。

番号 希望研修 A08
開催日時 8月7日(月)13:30~16:30
会場 教育センター
対象 小・中
初任研、5年研、中堅研選択受講者を含む
内容 講義・演習
講師 直山 木綿子 氏(国立教育政策研究所教育課程調査官)

英語科の授業づくり

生徒の英語でのコミュニケーション力の向上のために、どのように授業改善をしていけば良いのでしょうか。「次期学習指導要領の解説」とともに「アクティブラーニングの視点からの授業改善」について、講義と演習を通して理解を深め、日々の授業実践に生かしていきましょう。

番号 希望研修 A09
開催日時 8月8日(火)13:00~16:30
会場 教育センター
対象 小・中・高
初任研、5年研、中堅研選択受講者を含む
内容 講義・演習
講師 平木 裕 氏(国立教育政策研究所教育課程調査官)

音楽科の授業づくり

次期学習指導要領が目指す音楽科の授業について学ぶ研修会です。音楽の授業での「主体的な学び」「対話的な学び」「深い学び」について国立教育政策研究所教育課程調査官から直接学ぶことができる機会です。

番号 希望研修 A10
開催日時 8月8日(火)13:30~16:30
会場 教育センター
対象 小・中
初任研、5年研、中堅研選択受講者を含む
内容 講義・演習
講師 津田 正之 氏(国立教育政策研究所教育課程調査官)

国語科の授業づくり

子どもが主体的に学ぶ国語科の授業づくりについて学ぶ研修会です。言語活動を通して子どもに確かな国語の力をつけるにはどうしたらよいかについて、前文部科学省教科調査官である講師から、全国の実践事例をもとに学びます。

番号 希望研修 A11
開催日時 9月6日(水)14:00~16:30
会場 教育センター
対象 小・中
初任研、5年研、中堅研選択受講者を含む
内容 講義・演習
講師 冨山 哲也 氏(十文字学園女子大学教授)

教科リーダー提案授業研究会

教科リーダー研修の成果を具体で示す研修会です。「思考力・判断力・表現力を育成する授業づくり」をテーマに、12の教科・領域で、「事前研-授業-事後研」を通した授業研究会を行います。教科リーダーの提案する授業を通して、参加者全員でその教科・領域で「目指す授業」を考えていきます。教科指導の専門的な力を高め、授業改善を図る研究会です。

番号 希望研修 A12
開催日時 10月~11月、各日とも午後からの開催
会場 市内各小・中学校(会場は、6月頃決定)
対象 こども園・小・中
初任研、5年研選択受講者、中堅研選択必修受講者を含む
内容 教科リーダーによる授業公開と事前研修・事後研修

ICTを活用した英語授業研究会

子どもたちの英語でのコミュニケーション力の向上のために、パソコン、タブレット等のICT機器やデジタル教科書(教材)等を効果的に活用した外国語活動、英語授業の在り方について提案します。日々の英語授業実践に生かすことができるICTの活用方法が見つかるはずです。

番号 希望研修 A13
開催日時 11月27日(月)基準日13:00~16:30
会場 市内小・中学校(会場は6月頃決定)
対象 小・中
初任研、5年研、中堅研選択受講者を含む
内容 ICTを活用した英語授業公開と事前研修・事後研修
講師 亘理 陽一 氏(静岡大学准教授)

奥住 桂 氏(埼玉県宮代町立前原中学校教諭)

主体的・協働的な学びをつくる講座
~アクティブ・ラーニングを通して~

次期学習指導要領のキーワード、「主体的・対話的で深い学び」「アクティブ・ラーニング」等、大変に話題になっています。授業の作り方、校内研修での推進の方策等、実践に向けて配慮すべきことは、何をしていくべきか、語っていただきます。

番号 希望研修 A14
開催日時 11月15日(水)14:00~16:30
会場 教育センター
対象 こども園・小・中・高
初任研、5年研、中堅研選択受講者を含む
内容 講義・演習
講師 田中 博之 氏(早稲田大学教授)

「学び」「育ち」をつなげる保・幼・小の連携

「小一ギャップ」解消のためにまずどこを改善すればよいか、連携の必要性は理解しているものの何をしたら良いかと悩んでいる先生方に幼児教育専門の講師が連携の目的やポイント、生活科を含むカリキュラム作成等にかかわる実践事例などをわかりやすく解説します。

番号 希望研修 A15
開催日時 12月4日(月)13:30~16:30
会場 教育センター
対象 こども園・小・中
初任研、5年研、中堅研選択受講者を含む
内容 講義・演習
講師 篠原 孝子 氏(聖徳大学大学院教授、元教育課程調査官)

情報技術活用研修

ICTのふだん使いを目指しましょう。
ソフトウェアの使い方、機器の接続方法など、授業や校務等にすぐに活用できる知識及び技能の習得のため、演習を中心に行います。また、ICTにかかわるお悩みを気軽に相談もできます。

番号 希望研修 A16
開催日時 (A)8月3日(木)午前、(B)8月3日(木)午後

(C)8月7日(月)午前、(D)8月8日(火)午前
会場 会場(A)(B)教育センター、(C)豊田中学校、(D)賤機南小学校
対象 こども園・小・中・高
各講座定員20名
内容 (A)マークシート集計ソフト「かぞえます」活用

(B)教科指導におけるICT活用

(C)デジタル教科書の活用(中学校)

(D)デジタル教科書の活用(小学校) 各講座160分
講師 市内教職員、指導主事

これからのICTを活用した授業づくり
~「主体的・対話的で深い学び」を促すICTの効果的な活用~

情報技術の急速な進展にともなって、教育の情報化もさらに推進していく必要があります。
様々な学習形態や授業展開において、教科の目標を達成するために、ICTを効果的に活用する方法を講師から学びます。
さらに、紹介された活用事例をもとに、ご自分の「授業場面」での活用も検討していきます。

番号 希望研修 A17
開催日時 12月15日(金)13:30~16:30
会場 教育センター
対象 こども園・小・中
内容 講義・演習
講師 益川 弘如 氏(聖心女子大学教授)

学級づくりに生かすソーシャルスキルトレーニング

現代の子ども達にとって学級や学校は人や集団とかかわるソーシャルスキルを磨く大切な場です。また、スキルは一人一人の存在感が認められるいごこちのよい集団でこそ身に付きます。この講座では、一人一人のスキルを育ていごこちのよい学級づくりにつなげるための理論と実際について、体験を通して学びます。

番号 希望研修 A18
開催日時 6月6日(火)13:30~16:30
会場 教育センター
対象 こども園・小・中
内容 講義・演習
講師 品田 笑子 氏(都留文科大学地域交流研究センター特任教授)

演じて学ぶコンサルテーション研修

「コンサルテーション」とは、問題に直面した相談者の問題を整理し、相談者の力量を引き出し解決に向かうための支援を行うことです。学校では、様々な場面で対面する児童生徒や保護者、関係者との間を、それぞれの思いを活かしてつないでいくことが求められます。より良いコミュニケーションづくりのために、コンサルテーションの手法を演劇づくりワークショップを通して学びます。

番号 希望研修 A19
開催日時 10月27日(金)13:30~16:30
会場 教育センター
対象 こども園・小・中・高
初任研選択受講者を含む
内容 講義・演習
講師 岡村 章司 氏(兵庫教育大学准教授)

子どもの貧困

子どもの貧困が大きな社会問題となっています。反貧困ネットワーク事務局長で、年越し派遣村村長、内閣府参与としても、長年貧困問題に携わってきた講師に、今、必要な支援とは、学校にできることとは、お話していただきます。

番号 希望研修 A20
開催日時 6月26日(月)13:30~16:30
会場 教育センター
対象 こども園・小・中・高
中堅研選択受講者を含む
内容 講義
講師 湯浅 誠 氏(法政大学教授)

地域と共に育む防災教育

東日本大震災において、校舎が全壊するほどの津波被害を受けながら、登校していた生徒全員が無事だった岩手県の釜石東中学校。震災当時校長だった講師から、「そのとき学校ではどのようなことが起きたのか」「それまでにどのような指導がなされてきたのか」を聞くことを通して、子どもの命を守るための防災教育に必要な視点について学びます。

番号 希望研修 A21
開催日時 7月3日(月)14:00~16:30
会場 教育センター
対象 こども園・小・中・高
中堅研選択受講者を含む
内容 講義
講師 平野 憲 氏(岩手県 北上市立飯豊中学校校長)

地域とともにある学校づくり「学校・地域の連携」

「社会に開かれた教育課程」を柱とする次期学習指導要領では、学校と地域はパートナーとして相互に連携・協働することで、社会総掛かりでの教育の実現を図る必要があるとされています。
コミュニティースクールの推進、放課後子ども教室の全校実施に向け、「地域とともにある学校」の理念を理解し、地域と学校の連携・協働についての基礎的な知識とそれぞれの役割を学びます。

番号 希望研修 A22
開催日時 8月1日(火)13:30~16:30
会場 清水テルサ
対象 こども園・小・中
中堅研選択受講者を含む
内容 講演・実践発表
講師 文部科学省初等中等教育局

学校と親の新たな関係づくりを考える

保護者対応での問題は、「振り上げられた拳(こぶし)ではなく、その源(みなもと)に何があるかを見て取ること、そして学校の教職員全体で受け止めることで出口がたくさん見つかる」と保護者対応第一人者の講師は語ります。保護者対応のスキルだけでなく保護者の見方が変わる2時間半です。

番号 希望研修 A23
開催日時 11月9日(木)14:00~16:30
会場 教育センター
対象 こども園・小・中・高
第12回初任者研修会(小・中)と兼ねる
内容 講義
講師 小野田 正利 氏(大阪大学大学院教授)

障害者と社会

特別支援教育の対象となる児童生徒の発達をいかに保障していくかは大きな課題です。しかし、ともすると子どもの「今」に集中するあまり、彼らを取り巻く地域社会や国、そして歴史から捉えることができなくなっているのではないでしょうか。また、私たちは彼らの将来にどんな展望をもっているでしょうか。本講座では、障害者を社会という広い視野から捉え、未来に向けて希望に満ちた支援の本質を考えていく機会としたいと思います。

番号 希望研修 A24
開催日時 11月17日(金)14:00~16:30
会場 教育センター
対象 こども園・小・中・高
中堅研選択受講者を含む
内容 講話
講師 野澤  和弘 氏(毎日新聞論説委員)

学校における訴訟・判例

「学校事故」「教員の不適切な指導・体罰」「いじめ問題への対応」等の判例に基づいて、裁判所は教員のどのような行為を評価しているかを弁護士が分かりやすく解説します。また、演習とグループ協議を通して、法的根拠に基づく危機管理上のポイントについても学びます。

番号 希望研修 A25
開催日時 1月26日(金)13:30~16:30
会場 教育センター
対象 こども園・小・中・高
内容 講義・演習
講師 興津 哲雄 氏(静岡市顧問弁護士)

学校事務スキルアップ講座

「子どもの貧困」への対応の重要性がいわれているなか、生活保護制度や就学援助制度等経済的な支援が必要な児童・生徒は増加する傾向にあります。
本講座では、生活保護制度については福祉総務課より、就学援助制度については学事課よりそれぞれの制度概要や法的根拠について解説します。また、学校における事務を適切に処理するための知識等について学びます。

番号 希望研修 A26
開催日時 7月25日(火)13:30~16:30
会場 教育センター
対象 こども園・小・中・高
内容 講義・演習等
講師 福祉総務課
学事課

特別支援教育研修Ⅰ

特別な支援を必要とする児童・生徒の現状を家庭からの視点で捉え、家庭とどう連携を図っていったらよいか豊富な経験をもとに示唆していただきます。

番号 希望研修 A27
開催日時 6月7日(水)13:30~16:30
会場 教育センター
対象 こども園・小・中・高
10年研選択受講者を含む
内容 講義「特別な支援を必要とする子どもの現状~家族との連携のあり方について~」
講師 香野  毅 氏(静岡大学教授)

特別支援教育研修Ⅱ

通級指導教室担当や巡回相談員として、多くの「読み書き障害」のある子どもの相談・支援に携わってきた経験に基づき、「読み書き障害」のメカニズムや学校での支援や配慮について、基礎的な知識と具体的な対応を知ることができます。

番号 希望研修 A28
開催日時 7月5日(水)13:30~16:30
会場 教育センター
対象 こども園・小・中・高
初任研選択受講者を含む
内容 講義「読み書きの苦手な子どもの支援―学級での気づきと支援―」
講師 後藤 隆章 氏(横浜国立大学講師)

特別支援教育研修Ⅲ

講師は、静岡県立こども病院発達小児科医師として、長年、発達障害をもつ児童生徒に携わってこられ、的確な診断と治療で多くの子どもたちを救ってきました。さらに、医師としての優れた見識と知識は保護者、教師の心の支えになってきました。今、必要とされる特別支援教育と題して、医療現場からの視点でどんな対応や支援が必要なのかをお話しいただきます。

番号 希望研修 A29
開催日時 9月19日(火)13:30~16:30
会場 教育センター
対象 こども園・小・中・高
内容 講義「今、学校現場で必要とされる特別支援教育―医療現場からの視点―」
講師 小林 繁一 氏(静岡県立こども病院発達小児科医師)

特別支援教育研修Ⅳ

講師は、特別支援についての深い見識をもち、数多くの本を執筆されています。通常学級における特別な支援の必要な子どもたちと数多くかかわった経験をもとに、児童生徒の見取りと通常学級での適切な支援について、お話をいただきます。

番号 希望研修 A30
開催日時 12月11日(月)13:30~16:30
会場 教育センター
対象 こども園・小・中・高
初任研選択受講者を含む
内容 講義「通常学級における特別な支援を必要とする児童生徒への支援」
講師 姉崎 弘 氏(常葉大学教授)

“通常の学級における”特別支援教育研修①

学校体制で取り組んだソーシャルスキルトレーニングの実践と、教科指導力向上研修の研修員の取組をもとに、通常学級でできるソーシャルスキルトレーニングについて学びます。

番号 希望研修 A31
開催日時 5月29日(月)14:00~16:30
会場 教育センター
対象 小・中・高
内容 講義・演習「学校体制で取り組むソーシャルスキルトレーニング」
講師 村松陽子氏(静岡市立美和小学校教諭)
池上 亮太 氏(静岡市立城北小学校教諭)

“通常の学級における”特別支援教育研修②

医療機関、民間支援機関、相談機関等から保護者向けにしばしば提示される、「WISC-Ⅳ 発達検査」を学校での支援に生かすため、特別支援教育士SVの講師から、発達検査(FSIQ、VCI、PRI、WMI、PSI)からの児童生徒理解と支援について学びます。

番号 希望研修 A32
開催日時 9月29日(金)14:00~16:30
会場 教育センター
対象 小・中・高
初任研選択受講者を含む
内容 講義・演習「WISC-Ⅳ 発達検査からの児童生徒理解と支援」
講師 今泉 依子 氏(発達障害児応援団NPOばく代表 特別支援教育士スーパーバイザー)

“通常の学級における”特別支援教育研修③

通級指導教室の日々の指導と、特別支援教育担当指導主事の出前授業の実践から、通常の学級ですぐにできるソーシャルスキルトレーニングを、模擬授業を通して学びます。

番号 希望研修 A33
開催日時 11月14日(火)14:00~16:30
会場 教育センター
対象 小・中・高
初任研選択受講者を含む
内容 講義・演習「通常学級のソーシャルスキルトレーニング入門
―通級指導教室の指導と通常学級の出前授業から、とっておきのネタ紹介―」
講師 清水 直子 氏(静岡市立番町小学校教諭)

イングリッシュセミナー(小学校教員のための初級英会話教室)

今後の小学校外国語教育の改革に備えて、小学校教員の英語力の向上は必須です。英語があまり得意でない先生方の不安を少しでも解消できるように、ALTが講師となって少人数でアットホームな英会話教室を開設します。ぜひこの機会に英語を話す楽しさを実感してください。

番号 希望研修 A34
開催日時 第1回 6月12日(月)15:20~16:30

第2回 7月24日(月)15:20~16:30

第3回 9月25日(月)15:20~16:30

第4回 10月23日(月)15:20~16:30

第5回 11月13日(月)15:20~16:30

第6回 12月18日(月)15:20~16:30

第7回 1月22日(月)15:20~16:30

第8回 2月26日(月)15:20~16:30
会場 教育センター
対象 小学校
内容 英会話教室 入門・初級レベル
講師 ALT5名
その他 全8回の参加を基本とします。
参加する方にはテキスト(¥1,080円)を購入していただきます。