支援事業

学校支援事業

学校からの派遣要請を受け、教育センターの指導主事等または外部講師が各学校へ出向き、教育活動を支援します。

番号 支援事業 F01
対象 小・中
内容 <昨年度の実績>
(1) 教職研修支援
  校内研修の授業研究における指導助言および外部講師紹介
(2) 情報教育支援
  ア 情報技術活用に関連する支援および研修等への協力
  イ 教員に対する情報モラルに関する授業の説明
その他 申し込みについては、P44を参照ください。

外部講師紹介事業

これまで教育センター希望研修等を担当された講師陣を紹介し、校内研修や近隣校研修などに活用してもらいます。

番号 支援事業 F02
対象 小・中・高
内容 (1) 教育センターで研修会等の講師をお願いした講師の紹介
(2) 講師選定に当たっての相談
その他 申し込みについては、P44を参照ください。

若手教員相談

原則として初任者から採用後10年目までの先生方や、小中学校の講師で講師経験が浅い方の授業づくりや学級づくり、生徒指導、保護者対応などの相談を受けます。相談活動を通して若手の先生方が抱える課題の傾向などを把握し、支援策の検討に役立てる予定です。
授業力、教師力の向上のために、また、日常の不安解消や自己課題の解決のためにご利用ください。

番号 支援事業 F03
対象 小・中
内容 (1)授業づくりや学級づくり、生徒指導や保護者対応などの相談業務
(2)授業案作成、教材研究の助言など
その他 【申し込み】指導主事等派遣申込書(P51)の提出をもってご相談ください。事前の相談がある場合は、相談室直通の電話にご一報ください。
TEL:054-251-3862(直通)(プライバシーは守ります。)